◆富山メンズエステKOMOREBI◆今日は県内大気が不安定なので気をつけてください!

上空の寒気や低気圧の影響で、県内は20日、大気の状態が非常に不安定になる見込みで、県東部では土砂災害への警戒が必要です。


気象台によりますと上空にこの時期としては強い寒気が流れ込んでいるのに加え、日本海の低気圧に向かって暖かく湿った空気が流れ込むため、県内は20日にかけて、大気の状態が非常に不安定になる見込みです。このため、県内は20日にかけて雷を伴って強い雨が降り、大雨になるおそれがあります。

20日午後6時までの24時間に予想される雨の量はいずれも多い所で、東部100ミリ、西部80ミリと予想されています。

その後、21日午後6時までの24時間に降る雨の量はいずれも多いところで東部・西部ともに約50ミリと予想されています。

また、海もしける見込みで、20日に予想される波の高さは、東部4メートル、西部3メートルで、うねりを伴う見込みです。

気象台は、20日は県東部では土砂災害に警戒するとともに、県全体でも土砂災害や高波に十分注意するよう呼びかけています。

また、海上でも風が強まるため、東部北の海上では暴風に警戒するとともに、ほかの地域の海上でも強風に十分な注意が必要です。


4回の閲覧